APECカード · 11日 5月 2022
本日、以前申請していたAPECカードを受領しました。 APECカードとは、APEC参加国域でビジネスの行き来をする人の移動を円滑にするために発行されるカードです。 今回は入国管理局への申請ではなく外務省への申請でした。 国の省庁に提出するときは電話や対面での窓口がないので苦労するんですよねえ(;^_^A で、申請していたのですが、各国の許可が出る中、一番求めていたベトナムの許可が全然出ない(;^_^A どうやら、このコロナ禍でベトナムは許可を出さない意向のようです。 仕方ないので、他の許可が出た国での発行ということになりました。 初めて手掛けた案件でしたが、とりあえずホッとしております。
在留資格 · 09日 3月 2022
3月1日より水際対策の見直しがされ、新たに入国する方を受け入れる団体は入国者健康管理システムにオンラインで申請することになりました。 https://entry.hco.mhlw.go.jp/ こちらのサイトから登録となります。 手順も記載されておりますので、皆様のご参考になりましたら。
在留資格認定証明書 · 28日 1月 2022
久しぶりの更新です。 昨日、申請に出していた在留資格認定証明書の許可が下りました。 実はこの案件、外国にいる特別永住者の方が日本に帰国する際に奥様と子どもを一緒に入国させたいということでの依頼でした。 本来的な呼寄せ人が外国にいる状況での申請で当事務所では初めて扱う内容でした。 申請時に代理人になってもらう人が必要なのですが、それについては日本にいる特別永住者の方の父親になっていただきました。 去年の12月の頭に出したので、約2ヶ月弱で許可が下りました(^.^) 年末年始が入っていたことを考えるとスムーズに手続きは進んだのかなと思います(^.^) 
在留資格認定証明書 · 27日 10月 2021
本日、申請していた在留資格認定証明書の認定が下りました。 今回申請したのはある企業に働くための技術・人文知識・国際業務の申請だったのですが、受入企業の業種が左官業(-_-;) お客様との打ち合わせで難易度はかなり高い旨をお伝えしたのですが、社長が日本人でも若い人が集まらない中、外国人の能力のある方を呼び寄せて技術専門職として育てたいとの熱い思いがあり受任。 そして申請に出したのですが、追加書類を散々要求されたうえで不許可(-_-;) その後、入国管理局の審査官に不許可理由を聞いたうえで、もう一度社長と打ち合わせをし再申請。 再申請後もさっらなる追加書類を要求されたうえで本日許可が出ました! 今回は自分でもかなり嬉しい結果となりました(^.^) お客様にも喜んでもらえてよかったです(^.^)
在留資格認定証明書 · 28日 7月 2021
申請していた技術・人文知識・国際業務の在留資格認定証明書の許可が下りました。 今回は過去に一度通っていた会社だったのですが、前回は追加書類も特になく通っていたのに、今回は追加書類を2回要求されました。 入国管理局の内部規定が変わったのでしょうか? 今回下りた外国人のかた以外にも、今回4社分の在留資格認定証明書申請を出しているのですが、どこの企業も軒並み追加資料を要求されております。 在留資格の申請が裁量によるところだということを改めて認識させられました。 これから申請される方がおられましても、審査基準は厳しくなっていると思いますのでお気を付けください。
在留資格 · 18日 6月 2021
前回の投稿からだいぶ間が空いてしまいました。 これまでの間、当事務所はおかげさまでだいぶ忙しくさせてもらいました。 在留資格認定証明書申請、在留資格更新、在留資格変更等々15人分ほどは申請したと思います。 その中で、ご自身で申請を出した後に追加書類を要求されて、そこから依頼に来た案件がありました。 入管からの要望は仕事内容を詳細に説明する文章。 で、当初出した書類を見せてもらいたいところなのですが、控えを取っていない。 これよくあるんですよね。 しかも、そちらの会社は署名捺印だけして申請書自体は外国人に任せていたとのこと。 これもよくあります。 労働契約書に書かれている内容がどう見ても作業に見えるので、私が出しても難しいかもしれない旨をお伝えしたうえで受任しました。 社長にしっかり専門的な業務についていただくよう説明したうえで書類作成しました。 その後、連絡があり許可が下りたとのこと! うまくいってよかったですが、そちらの会社にはもう一度仕事の内容については遵守するようにお伝えしました。 人で不足を解消したいために外国人を雇用したいのはわかりますが、入管法は遵守してもらいたいです。
在留資格変更 · 20日 2月 2021
今月、犯罪で拘留され、これから裁判をする方の在留資格が切れるため、その手続きをしました。 なんの在留資格を取ればいいのか、そもそも手続きが必要なのかというところですが、入国管理局に確認したところ短期滞在への変更を指示されました。 理由書と滞在の疎明資料として起訴状の写しを添付して提出しました。 元々、そのまま日本に滞在したいとのご相談でしたが、さすがに犯罪行為をしてしまっているので、かわいそうですがおそらく強制送還という形にはなろうと思います。 ただ、それでも不法滞在にするわけはいかないので、今回の案件を受任して申請いたしました。 複雑な気分ですね。
技能実習 · 29日 10月 2020
今月は在留資格認定証明書申請が5人分と新たに入ってくる外国人の申請手続きをしました。 また、久しぶりに技能実習生の法的保護講習の講師としての仕事もしてまいりました。 コロナで当事務所でも完全に止まっていた外国人関係の仕事ですが少しづつ動いてきました。 これ以上感染が広まらずに元通りになってほしいものです!
在留資格 · 17日 10月 2020
久しぶりの投稿です。 前回申請した「介護」の在留資格変更も許可が下り、最近外国人の入国が緩和されて更新・変更手続きだけでなく在留資格認定証明書申請手続きも増えてきました。 そんな中、本日、お客様が当事務所に永住者申請の件で来所されるというので土曜日ですが事務所で待機しておりました。 時間になっても来られないので電話をかけてみると、忘れていたΣ(・□・;) しかも、時間や日程変更してもう一回アポ取るかと思いきやキャンセル(-_-;) 電話がかかってきた際に土曜日でないとダメとのことで今日、待っていたのに・・・・・ 何か嫌な予感はしていたんですがそれが的中してしまいました。 仕方ないので事務仕事して今日は帰ります。 
在留資格変更 · 04日 9月 2020
今週、水曜日に久しぶりに在留資格の手続のために入国管理局に行きました。 今回の手続きは在留資格変更と更新。 更新はいつも通りな感じなのですが、変更は当事務所では初めての「介護」の在留資格への変更でした。 今までも介護の在留資格の相談はあったのですが、一番ネックになるのが介護福祉士への登録。この資格を取得する難易度がそもそも高いので、相談は来てもそこで断念というケースばかりでした。 今回はきちんと介護福祉士の登録ができる方でしたので、スムーズに申請までには至りました。 これで特に追加資料なく進むのかどうか、当事務所でも初めてですのでドキドキです。

さらに表示する